一児のパパ&起業から得たモノ

これまで
自分の食べたいときに何か食べて
買いたいものを買って
使いたいときに使う
という生活を送っていましたが
子供が産まれるというタイミングで
様々な事を考えるようになりました。
5年以上勤めた会社を退社。
化粧品業界への起業という経験をしました。
今は会社を譲り
新しくサラリーマン勤めをすることとなったのですが
その貴重な経験の中で得た情報を活かして
本当に使ってよかった商品
使ったことはないけれど使うなら絶対これだよね
という商品を毎日探しています。
あくまで、私の主観で調査・分析しておりますのであしからず・・・

・価格(めっちゃ大事)

・成分(イイモノ=無添加??)

・使いやすさ(使わなくなったら勿体ない)

実際に何かを購入するならこの3点が一番気になります。価格はやはり結婚・出産のタイミングでかなりシビアになりました。1つずつ解説していきます。

・価格

同じ毛玉とりで100円と500円があれば、”毛玉をとる”という機能を満たしてくれるなら、100円のものでいいと思います。しかし

・服が傷んでしまう

・長持ちする

などの機能が500円のものにあれば、500円のものを購入してもいいかもしれません。そこにこだわりがなかったのが結婚前

無駄にこだわりだしたのが結婚後と思っていただければわかりやすいと思います。

・成分

あくまで健康被害が出るレベルの話ではなく
本当にその商品に購入者が求めている価値を
出してくれる成分が含まれているのかというお話です。
化粧品業界で起業をすると考えた時
化粧品・サプリメントの原価率の低さに驚きました。
もっと良いものをより安くで考えていたのですが
そこに落とし穴があったんですね。
その話は追々。
話を戻すと
成分とのバランスで必要なのが価格です。
良いものなんだけどメッチャ高いものと
成分良くないんだけど価格安いもの。
どちらも目的を出来るなら安い方でいいと思います。
でも、安いだけで必要な機能を満たしていないなら
購入した意味もないと思います。
そこで、成分をしっかり考えてほしいと思います。

・使いやすさ

ここが一番難しいところで
価格・成分共に満足できるものを買ったとして
じゃあ最後まで使いきれるのかというところです。
結局最後まで使い切らなかったら
購入した意味もなくなってしまうので
大切な要素だと思っています。
ちなみに私は、ミョウバン水をかれこれ7年位使っています。
というのも、めちゃめちゃ足の匂いが気になるんです。
特に長時間靴を履いた日は最悪・・・。
そこで、お酢に足をつけたらいいとか色々見ましたが、
後片づけが大変だし匂いもヤバい・・・
ということでミョウバン水にたどりつきました。
継続しないと元に戻ってしまうという事もわかり
ほぼ毎日、外出前にスプレーして外出しています。
子供に遺伝していないことだけが祈りですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする